So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

国道1号線最高地点 [自転車]

スマホの写真を見てみると、ブログの更新はしていないけれど、ちょいちょい走っています。

例えば11月15日には、「〇だしのゲン」さんと「AO木」さんの三人で箱根に登っています。

小田原市内に車を停めて、国道1号線で芦ノ湖を目指しました。その途中には国道1号線で最も標高の高いところに看板がありました。

記念にパチリ。874m。
2017-12-15T00:07:43.jpg

海岸近くの標高ほぼ0m地点から上っているので、単純にここまでで獲得標高は874mは超えています。やっぱり箱根越えは大変ですね。

今回の目的地は芦ノ湖だけではなく、大涌谷へ上って黒たまごを食べ、寿命を延ばすことが目的です。
2017-12-15T00:07:43.jpg

大涌谷の黒たまごは、1つ食べると寿命が7年延びるそうです。たまごみたいなつるっとしたのが、私ばくだんいわです。


せっかく小田原に来たので、帰り道は少し寄り道をしました。

「鈴廣かまぼこ」さんでパチリ。モデルは「〇だしのゲン」さんです。
2017-12-15T00:07:43.jpg

鈴廣かまぼこの里では、お土産屋さん以外にも「かまぼこ博物館」っていうのがあり、かまぼこが出来るまでの紹介や、かまぼこ作り体験も出来るようです。
今回はお土産屋さんに立ち寄り、色んな種類のかまぼこを試食してきました。揚げかまぼこが美味しかった。「鈴廣かまぼこの里」とってもオヌヌメです。


この日の走行距離65km、獲得標高1357mでした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ママチャリいじり 備忘録 その3 [自転車]

ママチャリいじりの備忘録が思いのほか長くなりそうなので、もったいぶらないで完成した全体図を紹介しちゃいます。じゃじゃん。

なんかキモイよね。特にシートポストが。
20141106_221511.jpg


700cのロードホイールが見事ママチャリフレームに収まっています。

まずはフロントから。ホイールはシマノ WH-R550。
20141106_221830.jpg

ママチャリの36本もスポークがあるホイールから、ロードバイクの16本スポーク(ラジアル組み)は見るからに速そうな雰囲気がでてきました。


フロントフォークのエンド幅がロードが100mmに対して、ママチャリが94mmです。

たった6mmです。なんかイケそうな気がしますね。

そうです。6mm拡げてしまいましょう!
フォークを横に寝かせて、片側を足で踏んで押えます。もう片方を両手で掴んで、持ち上げるようにして拡げます。軽い力で拡がります。コツは左右バランスよく拡張するために、ひっくり返して反対側を同じよう持ち上げ拡げます。センターが上手く出なかった場合は、フォークを踏みつけてエンド幅を縮めて、左右バランスよくなるまで繰り返します。アルミフォークでは出来ない、スチールフォークだからできる荒業です。長い文章ですが、ものの2~3分でできる簡単な作業です。


まだこの状態では、ホイールはハマりません。ロードのハブ軸はクイックタイプで、軸の太さがロードが8mmに対して、ママチャリが7mmです。

たった1mmです。なんかイケそうな気がしますね。

そうです。1mm削って拡げてしまいましょう!
金属の棒ヤスリの登場です。ガリガリ、ガリガリ。先ほどと違って短い文章ですが、地味に時間がかかります。削り過ぎると元には戻せないので、少し削ってはホイールをハメ、また少し削ってはハメての繰り返しなので、15分以上かかったと思います。

これでやっと700cのホイールがフロントにハマりました。今まではナット止めでガッチリ固定されていましたが、改造後はクイックの締め付けのみ。しかも昔のロードレーサーみたいに、フォークのエンドに脱落防止の爪はありません。かなり危険なので、自己責任で魔改造を楽しんで下さい。


ホイールがフロントフォークに取り付けられたので、今度はキャリパーブレーキを取り付けましょう。

取り付け後の写真。
20141106_222008.jpg

ママチャリのペラペラな板のキャリパーブレーキは、長いボルトがフロントフォークの後ろ側まで貫通しており、飛び出た部分にナットを取り付け、キャリパーブレーキ本体を固定しています。

対して、ロード用キャリパーブレーキのナットは埋没タイプのナットです。
2017-12-14T23:47:47.jpg


段付きのナットになっていて、径の細い方が埋没します。段差部分が引っかかり固定されます。

ではフロントフォークのブレーキ取り付け穴を、ナットの細い方の外径8mmまで拡張してあげましょう。
2017-12-14T23:47:47.jpg


削るのはナット側だけで大丈夫です。ガリガリ、ガリガリ。
今回使用したのはシマノのBR-R451です。5700系105のキャリパーではリーチが短く、ホイールのブレーキ面まで届きません。なので、若干リーチが長いBR-R451を使用しました。安いし。


久しぶりのブログ更新。一か月以上も間が空いてしまった。
ママチャリいじり 備忘録 その4へ続いていきますよ。
次回はリアホイール・リアディレイラー編です。よろしく!
nice!(0)  コメント(0) 

サイクルモード2017 [自転車]

11月3日(金)4日(土)5日(日)の三連休に、幕張メッセで自転車の大きなイベントありました。

遊びは一日目、仕事で残り二日間の参加です。皆勤賞です。
2017-11-06T23:28:08.jpg


自転車のイベントだけど車カッコいい。
15099767358873.jpg


サイクルモードでは、大小様々なブランドがブースを出しています。ただ展示されているだけでなく、試乗車の用意されてブースもあり、実際に会場内の特設試乗コースで試し乗りができます。

今回のばくだんいわのお仕事は、とあるブランドの試乗車PITのお仕事でした。

サイクルモードへ初出展なのですべてが手探り状態でした。慣れない仕事で大変でしたが、とても楽しかったですよ。休憩時間にはブースを見てまわれるし、自分とこのブランドのお高い試乗車にも乗れたし。


こういうイベントでは、普段テレビや雑誌でしか見ることが出来ない有名人に会えるのも楽しみの一つですね。ボトルケージやローラー台で有名な「ELITE」を扱うカワシマサイクルのブースでは、固定ローラーを使ったヒルクライムのチーム戦イベントがあり、参加しました。

自転車雑誌を読んでいる方なら知っているかもしれませんが、モデルの「日向涼子」さんと偶然にも一緒にチームを組むことになりドキドキでした。

日向さん。股下めっちゃ長いっす。
2017-11-06T23:28:08.jpg

ばくだんいわ。
2017-11-07T00:20:26.jpg

他のチームに勝つことはできなかったものの、参加賞まで貰えてとっても楽しめたので、ほんと参加してよかった。カワシマサイクルさんありがとう。

参加賞のELITE製ボトル。
2017-11-07T00:20:26.jpg


話が飛びますが、

ばくだんいわが以前住んでいた栃木県は、宇都宮で例年ジャパンカップが開かれるほど、ロードバイクにとっても力を入れている県です。国内のプロチームでは、那須ブラーゼンと宇都宮ブリッツェンなどが栃木県です。地方ローカルテレビ局の栃木テレビでは、ロードバイク専門番組があるのです。その番組が「Ride ON!」。メインMCを務める二人にお会いすることができました。

他県に方には分からないと思いますが、とちテレ視聴者にとっては有名人な方です。

宇都宮ブリッツェンの廣瀬GMと「Ride ON!」ポーズ。
15099767356641.jpg

だいまじんのだいじさんと「Ride ON!」ポーズ。
15099767357632.jpg

ローカル有名人ですが、一緒に写真をとれてテンションあがりました。



キャラ物のチャリもご紹介。

以前限定販売されたシャア専用。
2017-11-07T00:55:01.jpg

今回の機体は百式。(色味は現在調整中)
2017-11-07T00:54:29.jpg

金色ではなく、ぱっと見だと黄色にしか見えない。ランバ・ラル隊のギャロップ。友人曰くメタス。
カーボンモデルの試乗車があったので、試乗しました。感想は重たい普通のカーボンロード。コンポがフル105でお値段約35万円。価格も普通にして欲しかった。

ジオニック社以外にアナイハイム社もラインナップ。
2017-11-07T00:54:29.jpg

2017-11-07T00:55:01.jpg

2017-11-07T00:55:01.jpg

ユニコーンを制作するなら差し色はメタリックグリーンではなく、デストロイモードをイメージしたピンクに近いメタリックレッドだろうに。バンシーはゴールドだろうに。

※11/9追記 
カーボンモデルがグリーンで、アルミモデルがそれぞれレッドとゴールドでした。
失礼いたしました。
2017-11-09T23:34:36.jpg

2017-11-09T23:35:23.jpg





いつも仲間と車で相乗りしてサイクルモードへ来ていたので、電車で幕張メッセへ来たのは今回が初めて。幕張メッセの最寄り駅「海浜幕張駅」がある京葉線ももちろん初めて。途中停車駅に「舞浜駅」がありますが、ディズニーランドにも車でしか行ったことがありませんでした。

幕張メッセまでは、東海道線で東京駅へ行き、東京駅で京葉線へ乗り換えるのですが驚いたことがあります。そんなの知っているよと、お思いの方は沢山いらっしゃると思いますが、何せ初めての経験だったのもので驚きました。

京葉線のホームまでの果てしない移動距離が。

その後の海浜幕張駅を出てから、幕張メッセの展示ホールまでの移動も地味に遠いです。仕事よりも、移動するだけで疲れたサイクルモードでした。でも楽しかった。
nice!(0)  コメント(0) 

ママチャリいじり 備忘録 その2 [自転車]

ママチャリをカスタムするにあたっての第一関門は、700cのホイールを付けることです。


中学生や高校生などの学生さんは、おこずかいの範囲内でのカスタムなので、大掛りなカスタムは予算的に厳しいでしょう。

おそらくカスタム(魔改造)の始まりは、泥除けやカゴなどの実用装備をすべて取っ払って、軽量化することから始まると思います。その後、セミアップハンドルをひっくり返して、なんちゃってドロップハンドルにしたり、ブルホーンを取り付けたりします。

これより上を目指す6段変速付きママチャリ乗りは、必ずクランクを交換するでしょう。スポチャリ用のダブルかトリプルのものに交換します。シフトレバーとフロントディレイラーを買うとお金がかかるので、これらは買いません。フロントを変速するときは、軍手をはめた手で、チェーンを直接つかんで歯車にかけかえます。いわゆる「軍手シフト」です。

さらに上を目指す者は、ママチャリのおもーい車輪から、ポチャリ用の700cの細くて軽い車輪へ交換したくなります。しかし、ママチャリの後輪のブレーキはハブ側についていて、リムを挟んでブレーキをかける700cのホイールは取り付けられません。何とかホイールを取り付けられても、ブレーキがなくなってしまいます。これが難点であり、第一関門なのです。


ここからが「カスタム」ではなく「魔改造」の世界なのです。


「DIA-COMPE BRS202」工夫が必要なのです。
20141106_221735.jpg


話が少し変わりますが、魔改造前に悩んだことがあります。
ベースになる自転車のインチサイズです。

700cのホイールは外径が大きいので、26インチの自転車だとフロントフォークに入るかどうか、クリアランスが不安でした。理屈だけで言えば、外径が大きく700cに近い27インチが良さそうに思えますが、結果は26インチの方が魔改造に向いています。27インチだとフロントのキャリパーブレーキがロングアーチでも、おそらくギリギリでしょう。26インチでも余裕はなく、105のブレーキキャリパーは取り付けられません。上の写真のBRS202もギリギリチョップですね。


妥協して「シマノ BR-R451」
20141106_222008.jpg


次回は、ホイール取り付けの為の具体的な加工方法を説明します。

残念ながら、作業前や作業途中の写真はありません。この備忘録は完成後の写真をもとに、思い出しながら記事を書いているからです。読んでいて分からないことがありましたら、気軽にコメントくださいな。


nice!(0)  コメント(0) 

ママチャリいじり 備忘録 その1 [自転車]

システムの障害なのか、スマホから写真がアップ出来ない。プンプン!

メールで写真を添付すると、「下書き記事」が作成できる便利な機能があるのですが、なぜか出来ない。
仕方がないので、過去の自転車カスタム例を記録に残しておくとするか。



社会人になって初めて購入したスポーツチャリがキャノンデールの「CAAD10」です。
20150113_173805.jpg

購入時はドノーマルでしたが、手組みホイールにしたりとちょこっとパーツ交換しています。


社会人になって初めて購入したママチャリがサイクルベースあさひの「アジェンダ」です。
100000038849-l0.jpg

購入時の写真が残っていないので、現行のカタログ写真です。


自転車を趣味にしていると、どんどんパーツを交換したりして、カスタムという深い泥沼にハマっていきます。
ばくだんいわも例外ではなく、泥沼にハマります。手始めにデュラエースのホイールを購入したり、ハンドル・ステム・シートポストのブランドを揃えたりと、カスタムを楽しんできました。上の写真は、その途中の写真です。

私のCAAD10は、コンポーネントがシマノの「105」でしたので、上位グレードの「アルテグラ」へコンポーネントを一式交換することにしました。5700系の105だったのでギアは10速です。この時代のアルテグラは6800系で11速でした。性能的には105で不満はありませんが、主流の11速にしたかったのが交換の大きな理由です。


いっちょやってみっか。


見事CAAD10はアルテグラ仕様に生まれ変わりました。写真はありません。
するとどうでしょう。105コンポ一式が余ってしまうではないですか。もったいないですね。
ここまでくれば話の流れが分かってきましたよね?


やっちゃいますよ。



それではママチャリいじりの始まりです。


ママチャリ魔改造の世界では「狸サイクル」が有名です。「ばくだんわがあらわた」も負けてはいられません。ママチャリフレームに、ロードバイク用のコンポーネントを取り付けてしまうカスタムをご紹介させていただきます。一部に安全性を無視した魔改造もあるので、必ず自己責任でお願いします。真似をしてケガをしても、ばくだんいわは一切責任を負いません。


nice!(0)  コメント(0) 

肉の日イブ [日常]

職場のバイトの子から「ブログ見ました。今度も肉の日はやるんですか?」と聞かれてしまいました。


本当なら行きつけの焼肉屋さんに行きたいのですが、いかんせん遠いのです。
そのお店は栃木県小山市なので、自宅から約150kmも離れています。仕事が終わってダッシュで向かっても、着く頃にはラストオーダーが終わってしまいます。

仕方がないので、いつもの焼肉屋さんは諦めます。友人から食事の誘いがあったので、一日早いけど肉を食べることにします。

これで肉の日ノルマ達成でいいかなぁ イエローGshock君!?


イブは温かい鍋でも。
2017-10-30T06:35:15.jpg

友人と二人で1.3kg食べきりました。
2017-10-30T06:35:15.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ザ☆ピ~ス! [日常]

「選挙の日って ウチじゃなぜか
 投票行って 外食するんだ
 奇跡見たい すてきな未来 意外な位すごい恋愛
 LET’S GO! (LET’S GO!×3 LET’S…PEACE PEACE!)」

選挙の時にいつも思い出す歌がモー娘。の「ザ☆ピ~ス!」って曲。


今度の日曜は、仕事で投票に行けないので「期日前投票」ってやつに行って来ました。


近所の公民館みたいなところ。
2017-10-20T22:20:34.jpg


HO~ほら行こうぜ♪
そうだ みんな行こうぜ♪

モー娘。も選挙に行こうぜって、歌っていますよ。


高校生時代のばくだんいわは、ガチのモーヲタでした。当時は受験勉強よりも、原チャリいじりか、ハロプロの追っかけの日々。


当時の愛車と僕。
2017-10-20T22:21:24.jpg


「ザ☆ピ~ス!」の思い出は、番組観覧の申し込みに当選し、天王洲アイルのスタジオ収録にいったことです。懐かしいなぁ。しょっちゅう学校サボってイベントにいきました。旧車會風?族車風?の愛車で、色んな所へ出かけました。(ばくだんいわは暴走族ではなかったです。ただこんな見た目の車体なので、お巡りさんや族には、なんども絡まれたりしました。)


昔っから好きになると、とことんのめり込んでしまうのが僕の悪い癖。
今はミニ四駆にのめり込んでいるのかな。


現在の愛機と僕。
2017-10-20T22:21:24.jpg


雨が続いて、自転車に乗る気力がおきないので、家にこもってミニ四駆作りが最近の日課です。

要するに、あまりにも暇だったのから、選挙に行ってきたというお話でした。
もちろん投票後は、外食してきました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

飯田牧場ポタリング [自転車]

倫敦どんより晴れたらピナレロ「PARIS」。

大学の友人と後輩と私の三人で、自転車で江の島まで行くつもりで予定を立てたのに、天気予報は雨。しかも友人は急に仕事。後輩と二人で自転車談義でもしようかな。

昼飯食べながら、サークルメンバーの現況の話や、自転車の話題で盛り上がります。昼飯を食べ終わった頃、路面が少し乾いてきました。せっかくなので近所の飯田牧場へ、アイスを食べに行くことへしました。デザートです。



後輩へミューズZEROを貸して、ポタリング。
2017-10-14T19:14:52.jpg

2017-10-14T19:14:52.jpg



自転車とまったく関係ない話ですけど、この後輩君、いつのまにか知らないうちに結婚していた。

せっかく横浜で遊び仲間が増えたと思ったのに・・・  なんか取り残された感じ。

婚期を焦る女性の気持ちが、今なら少し分かる気がします。



人懐っこい?猫。
2017-10-20T22:52:32.jpg

雨上がりで路面は少し濡れています。もちろん猫の足も濡れています。
「お天道様のにおい」なんかしません。ベンチでアイスを食べていると、ひざへ飛び乗ってきます。
おかげで、ジーパンが猫の足跡だらけ。愛嬌があれば少しは許せますが、目つきが悪すぎ!

2017-10-14T19:14:52.jpg


毛並みはいいので、野良猫ではなさそうです。地域猫?
もし牧場の飼い猫だったら、お客さんのアイスを狙わないように教育しておいてくださいね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

新型アドレス110 CE47Aリコール [バイク]

久々のアドレス110ネタなんですが、メンテやカスタムじゃなく、まさかのリコールとは。

同じアドレス110乗りの皆さんのところには、こんなハガキが届いたと思います。
2017-10-09T01:38:20.jpg


スズキ、おせーよ!


既に購入したショップから案内が来て、もう作業済みだよ。
2017-10-09T01:38:20.jpg

スズキよりも対応が早くて助かります。このショップはアフターサービスに強いですね。

ネットでは悪く言われているショップかも知れませんが、そんなことはありませんよ。大学生時代の初めての大型バイク購入から、足バイクの原付を含め、いつもこちらのショップで購入させていただいています。

GSXR1100W、04CBR600RR、05CBR1000RR、06CBR1000RR、デイトナ675、HAYABUSA
アドレスV125K5、シグナスXSE44J、アドレス110CE47A

今振り返ると、毎年CBRを乗り換えていたかなりの浪費家ですね。しかもCBRはすべて学生時代です。社会人になった現在までに、合計9台も買っていました。(ちょっと自慢が入ってしまいました。気分を悪くしないでください。可処分所得の大部分をバイクのローンに当てていただけです。)

これだけ購入している私が断言します。いいショップですよ。〇富オート。新車安いし。

以上、〇富オートのステマでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ヤビツ・宮ヶ瀬ライド [自転車]

ブログを更新していない間も、少し自転車に乗っていました。

鋭意制作中だったカーボンチューブラーも完成しています。
2017-10-06T01:00:35.jpg

新品のタイヤ、新品の前後ブレーキシューを取り付け準備万端です。現行のコルサはグラフェンですが、今回張り付けたのは前モデルのコルサです。エリートってグレードは、チューブがラテックスではなくブチルチューブに置き換えた廉価版です。私はラテックス信者じゃないので、空気が抜けづらいブチル版コルサはむしろ歓迎です。安かったし。

2017-10-06T01:00:35.jpg

フロントがラジアル組ではなく1クロス。リアが両側タンジェント組で、ヨンロク組です。
フロントがキモイ組み方なのは、手持ちのスポークがラジアルでは長すぎで、2クロスでは短すぎだった為やむなくの組み方です。



9/11に社内ツーリングで、ヤビツ峠がありました。
2017-10-06T00:59:35.jpg

いつもは自分たちのサークルで走ることがほとんどでしたが、今回は違います。ばくだんいわが仲間を誘う立場だったのですが、逆に別なサークルのライドに参加してみました。神奈川エリアのサークルは初めてなので、お会いする方達のほとんどが初対面です。迷惑をかけないようにしないとね。第一印象は大切で、変な印象が残ると後に引きずりそうだし。


ばくだんいわはスリム体型のクライマーではありません。メタボ型のオッサンです。でも体重の割には、山で足つきしたりせずに無難に上れる自信はありました。この時までは・・・。


初対面の方がいるのに、序盤から失速。迷惑をかける。


表ヤビツを上るので、名古木交差点のセブンからスタートです。ですが、スリムなTIME男子に頑張ってついていこうとオーバーペースになり、心拍が上がりすぎて酷い吐き気。鳥居を過ぎたバス停で、アタックは途中棄権。せっかくここから勾配が緩くなるのに残念です。コースを知っているのに、ペース配分を間違ってしまいました。元上司の「釣りおじさん」に付き添ってもらい、途中何度も休みながら頂上を目指しました。頂上では「KOMさん」達を50分くらい待たせてしまいました。ごめんなさい。

なので、写真を撮る余裕はまったくなく、ヤビツの写真は1枚もありません。あるのは宮ケ瀬ダムに着いてからの写真ですね。

それがこれ。

ランチは贅沢に牛タンカレーセット。お値段税込み1400円也。
2017-10-06T00:59:35.jpg

お店の名前は忘れましたが、オシャンティなお店。自分一人じゃ気が引けて入店しないと思います。ばくだんいわは、田舎のB級定食屋が似合うモンスターなのです。

小さなお店は20人くらいの集団で貸し切りになってしまいました。ヤビツ組は私を含め6人でしたが、ヒルクライム無し組は大勢。そこには女性の姿も何名かありました。私のいるサークルは野郎だけなので、少し新鮮でした。


食後は宮ケ瀬ダム。
2017-10-06T00:59:35.jpg

チェーンが外れてしまったのか、レコードのカーボンクランクを手で回しているのが、スリムなTIME男子。もうこの人は追いかけません。


服部牧場。
2017-10-06T01:00:02.jpg

ダムの近くに牧場があります。ソーセージをつまみにビールをいただきたいのですが、今日は自転車です。飲酒運転はNG。新鮮なミルクを使ったアイスを食しましょう。

箸を休めてはいけないジャージを着ているのが、釣りおじさん。私と釣りおじさんは帰る方向が一緒なので、ここで他の方たちと別れて二人旅。1年半くらい前、釣りおじさんと同じ職場だった頃に覚えている、釣りおじさんの印象は「歳のわりに走れるおじさん」でしたが、ここ最近は「ただのおじさん」に退化。私も「体重のわりに走れるおじさん」から「見かけ通りのおじさん」に退化してしまいました。


挽回したいです。


そうそう。

ホイールの感想ですが、剛性感があってイイ感じです。左右異数組の効果は、スポークを「にぎにぎ」しただけじゃ分かりませんでした。でも乗ってみるとカッチリしています。
おそらく、スポークを15番プレーンから、太い14番プレーンに変更したのが最大の理由かもしれません。リムは23㎜幅の少しワイドリムで、リムハイトは38㎜あるので、14番プレーンでタンジェント組すればカッチリでしょうね。

タイヤは25cや21cを試したことがありますが、今回の23cが一番しっくりきます。イイ感じ。

新品のブレーキシューは、一気に3分の1は摩耗して無くなってしまいました。一回のライドでですよ!
なぜかというと、裏ヤビツの下りで雨が降っていたのです。そのため、ただでさえアルミより効きが悪いカーボンホイールですが、雨でもっとブレーキが効きませんでした。そして、ガッツリ摩耗。軽量ホイールで上りを楽する作戦が、見事に裏目に出てしまいました。


走行距離92.5km。獲得標高1180m。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | -