So-net無料ブログ作成
検索選択

可愛い名前のくせして、実は [自転車]

筑波山に行ってきました。
宣言していた山岳ライドです。

社内ツーリングの下見も兼ねて、少数精鋭の3名で筑波連山を縦走して来ました。みなぎさん、今回はお誘いのタイミングが悪かったので、今度の筑波山縦走はお待ちしております(^_^)v クウガもね。


筑波山を走る時は「やさと温泉ゆりの郷」を利用させていただいています。筑波山から近く、駐車スペースも十分にあります。タダで車を停めさせてもらうなんてマナー違反なので、ライドで汗をかいたあとはいつも、温泉でかいた汗を流しています。綺麗な施設に美味しい料理。オヌヌメです。

今回もここに車を停めて、スタート地点にしようとしたのですが生憎の休館日。仕方がないので、真壁城址公園に車を停めます。近くにセブンがあるのでここも拠点に便利です。

真壁から「湯袋峠」を通り、つくばねキャンプ場側から上っていきます。あっちゅ~まにつつじが丘駐車場です。赤いお兄さんがはしゃいでいます。「シャア」でいいかな呼び名。

自販機かくれんぼ。
14897651842520.jpg

シャアさんは健脚なので、「風返し峠」交差点から八郷の果樹園へと抜ける通称「裏筑波」の激坂を、本日朝一に下見してくれました。地面はコンクリート舗装で激坂マークが刻まれています。よく見かけるコンクリ舗装の模様は〇ですが、裏筑波は×マーク。どんだけハードなんだよ。

×マーク舗装。
14897680421170.jpeg


17年3月現在の筑波山の通行止め情報もお伝えします。

・湯袋峠       通行OK
・キャンプ場側    通行OK
・風返し峠      通行OK
・裏筑波       通行OK
・表筑波スカイライン 通行OK
・不動峠       通行不可(工事車両がいました。)
・裏不動峠      通行不可(路肩崩壊。工事3月30日までの看板有)
・きのこ山から加波山 通行OK


いったん真壁のセブンに戻り補給を入れます。このとき地元のラザさんから「きのこ山」のハードさを聞きました。「きのこやま」「かばさん」と可愛い名前をしているが、勾配は全く可愛くない。特に県道7号線の消防署からきのこ山の入り口にかけてが、何気にきついと。
「ぞうさん」「きりんさん」はいません。「ガルパンおじさん」ならここにいます。

グーグルマップを見ると、真壁セブンからきのこ山の入り口までは3キロ弱しかありません。余裕じゃん。県道7号線の逆側からきのこ山を上った経験があったので、このときは油断していました。

ダンシングでちゃっちゃと攻略、と思ったのですが想像以上の勾配で失速して、シャアさんにぶち抜かれました。きのこ山入り口からは心が折れてしまい、ラザさんとまったりモードでヒルクライム。

今回の山岳ライドは辛かったので、写真はほとんどありません。行けば分かります。勾配10%以上が平気で続くので、感覚がマヒして7・8%はかなり楽に感じ、勾配が緩んで4%になると平地を走っている感覚です。
消防署から先は、「ハルヒルで例えると榛名神社から先」みたいだと思って下さい。しんどいです。


グライダー。
14897651845472.jpeg

一本杉峠。
14897651843651.jpg



分かってはいましたが、きのこ山・加波山は社内ツーリングに向いていないことを、体感してきました。不動峠からつつじが丘を目指す定番のルートと比べ、補給スポットの無さや勾配のきつさは、初心者や山岳が苦手な人には無理です。反対に、脚に自身のある方には、筑波山周辺で簡単に獲得標高を稼げるのでオヌヌメです。本日は70km弱の走行距離のわりに、獲得標高1500m以上。ちょっと走れば2000mはすぐだと思います。

ゆりの郷でゆっくり温泉につかるつもりでいたのに、実現できなかったので、近いうちにまた走りに行こうと思います。ゆるゆり。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: