So-net無料ブログ作成
検索選択

ワコーズACT3 S.H.I.T [自転車]

最近の山岳を走るようになって、問題が出てきました。ヒルクライムで強めにペダルを踏み込むと、ペダリングに合わせてリズムよく「パキパキ」と異音が出るようになってしまいました。

ミュールゼロは問題なし。問題児は、ロンドンどんより晴れたら「パリ」。
ピナレロ「パリ」のBBは圧入タイプのPF30。何でイタリアンじゃないんだよボゲェ!

バラ完(完成車ではなく、フレームから一から組むこと)で初めに組んだときは、シマノBB(ホローテック2)にアダプター(スラム製PF30→JIS)をかませてシマノクランクを取り付けました。アダプターにシマノBBを取り付けてから、フレームに圧入です。

14908016168561.jpg

アダプターはガチガチ金属ではなく、プラスチックで出来ているので、適度な固さがフレームがしなった時にショックを吸収して、異音が出にくい作りです。これで安心ですね。多い日も安心。


なのに、


2000kmも走らないうちに、パキパキ音が鳴りだす。
「あ〜これね、俗に言われている圧入BB特有の異音は。」

オッス、いっちょやってみっか。

トーケンのBBに交換してしまえ。
14908016169622.jpg

14908023155260.jpg
交換後、異音は無事に解消されたので安心していました。

が、最近になって音鳴りが再発しました。「パキパキ」。


とまあ、回想は以上です。問題発生となってしまったわけ。
トーケンに交換してからまだ、1500kmも走っていません。悔しいです。ギギギ。
「ギギギ、違うこれはただのビタミン剤じゃ。」 ムスビもこう言っております。


で、秘密兵器の登場になった次第であります。

ワコーズのブレーキプロテクター。お値段4644円也。
14907736988000.jpg

かなり硬めのシリコングリス。これを圧入の際、BBにヌリヌリ作戦です。効果はプロチームやプロショップで実証済みなので、期待が膨らみます。お高いですが、しゃーないです。


BBが十中八九原因と思われますが、もしかしたら・・・

BBヌルヌル大作戦前に、まずはフレームとディレイラーハンガー取り付け部に塗って様子をみます。
一応ね。この場所も、異音の原因の一つらしい。ここで治れば、面倒なBB脱着をしなくてすみます。治ればいいなぁ。



次回、栃木県那須塩原市にある深山ダムを上ってから、結果を発表します。

関係ないけど、今日は肉の日だったね。
14908016167360.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: