So-net無料ブログ作成
検索選択

裏ヤビツ [自転車]

先週もヤビツ峠を走ってきました。10年以上前、ばくだんいわが大学生時代にも
オートバイで走ったことはあるのですが、「細く汚い道で、上の方に展望台があったなぁ」
くらいしか記憶に残っていませんでした。


国道246号線側から宮ケ瀬ダムへ向かう、通称「表ヤビツ」は頂上まで比較的路面は整備され、
走り易かったです。先週は、名古木(ながぬき)交差点のセブンイレブンをスタート地点として
タイムアタックしたので、途中の写真がまったくありません。ヤビツ峠40分切りが脱初心者の
基準タイムらしいのです。私はロードバイク歴3年以上ですが、まだ初心者のタイムでした。
自称中級者のつもりでしたが、約0.1トンの豊満なボディでは、脱初心者は厳しそうです。


初心者のくせに、ハイエンドな機材を使っていて恥ずかしいです。
まぁ趣味なので好きなように楽しみます。ピナレロ・ガーミン・アソスでアスリート体型なら
ガチな人かなって思われるかもしれません。体型がメタボだと一転して、ブランド志向の成金
オジサンって思われる。でも正解は貧乏なメタボおじさん。


毎回恒例の長い前置きはここで終わりです。


先週の反対のルートを回ることにしました。通称「裏ヤビツ」宮ケ瀬ダムからまったり写真を
撮りながらのヒルクライムです。
 

宮ケ瀬湖畔園地の「水の郷大つり橋」。
2017-06-15T14:07:20.jpg

2017-06-15T14:07:20.jpg

2017-06-15T14:07:20.jpg

自宅からここまで約35km。名古木交差点のセブンイレブンも自宅から約25km。
関東屈指のヒルクライマーの聖地がこんな近くにあるとは、とっても幸せです。
転勤前によく朝練していた筑波山は自宅から40km離れていたので、環境は良くなった
かもしれません。ただし、筑波山周辺は田舎道でしたが、ヤビツまでは車がビュンビュン
国道246号線などの交通量の激しい道を走らなければならないので、どっちもどっちです。


つり橋の自販機でドリンクを補給したら出発です。
この後約19km先のヤビツ峠の頂上まで補給できません。


2017-06-15T14:08:03.jpg

県道70号線がヤビツ峠です。


渓流沿いを走ります。上りっぱなしというわけではなく、アップダウンを繰り返しながら
上っていきます。木々に囲まれ、急カーブだらけなので対向車に気を付ける必要があります。
クライマーの聖地なので、ローディーとたくさんすれ違いますし、オートバイや車もよく走って
います。中にはセンターを割って膨らんでくる輩もいるので要注意です。


私のガーミンでは勾配が5~6%が大半で、瞬間的に10%が出てきてもほんの一瞬しかありません
でした。裏ヤビツは距離が長いかわりに、勾配が緩いのが特徴ですね。初心者向きかもしれません
が、個人的にはアップダウンが続くと脚が削られるので、好きではありません。
実際、先週の表ヤビツは勾配は裏ヤビツよりもきつくても、走りやすかったです。しかし今回は
なぜが途中で脚を攣ってしまい、無念の脚つきをしてしまいました。不思議です。
きのこ練で勾配15%を毎週走っていたのに、10%弱でやられました。


頂上手前の水くみスポット。
2017-06-15T14:08:03.jpg

駐車場には車が3台ほど停まっており、大きなポリタンクに湧水を汲んでいる人たちがいます。



どれどれ、ちょうどボトルは空なので補給でもしちゃいますか!?



注意書きが書いてある看板をハケーン。
2017-06-15T14:08:03.jpg



なになに、煮沸してから飲んでくださいだと。すぐに飲めねぇじゃねーかよ。
お腹を壊してはいけないので、おとなしく残り1.7kmの頂上を目指します。


ヤビツ峠にきたら定番の写真。
2017-06-15T14:21:26.jpg

先週は濃霧。今回はばっちり晴天。でも特にすることもないのですぐに下ります。
この先の表ヤビツ側に展望台があります。そこで休むことにしました。


なんか曇ってきた。
2017-06-15T23:15:21.jpg

面倒だったので展望デッキは今回は省略。
2017-06-15T14:21:26.jpg

10年以上前の情報ですが、夜景がとても綺麗らしい。
2017-06-15T14:21:26.jpg

2017-06-15T14:21:57.jpg



手組みアルミクリンチャーを組んでからは、ずっとピナレロ「パリ」に履かせていました。
私の「パリ」は14年モデルで、25cタイヤが主流になる過渡期の時代のモデルです。
レーシング7LGやC17レーシングZEROだとクリアランスがギリギリchopなので、ナローリムの
TNIは余裕あるクリアランス。23cタイヤを履かせると、とってもマーベラス。


2017-06-15T23:15:21.jpg


走ってみての感想ですが、固いという印象です。

アルミで30ミリリムハイトでリム剛性があるからなのか?
14番プレーンの左右異数組が効いているのか?
単純にタイヤと空気圧のせいなのか?

持って軽いし(リムテープ無しで約1500g)、乗って軽いホイールです。
路面の綺麗な道ならグイグイ進んで、気持ちのいいホイールに仕上がりました。
半面、25cに慣れた体には乗り心地は最悪で、荒れた下りを走るとかなり疲れます。
ヒルクライム用途が向いています。ロングライドならレーシング7LGに履き替えます。

タイヤの銘柄が違うので単純にグリコさんから借りたZONDAと比較できませんが、ZONDA
よりも固い乗り心地でした。グリコZONDAはもっさりした乗り心地。良く言えば、快適な
乗り心地でした。因みに定番レーシングタイヤのVittoria Corsa G+ グラフェンでした。
今回私が使っているCST Correreは、友人も使用しており、タイヤの感想を「固い」と言って
いました。私の感想は「パナレーサーRACE L EVO っぽい感じ」。

結論は、違いは体感できたけれど、どちらが優れているかは好みの問題です。
今回の手組みは疲れるけどグイグイ進むのは良いし、ZONDAのしなやか(もっさり)な
乗り心地も良いです。ブランド力はありませんが、手ごろな値段で楽しめるので、手組みに
挑戦される方が増えるといいと思います。



表ヤビツは路面は綺麗です。安心して下れます。
その表ヤビツの下りで、初体験な出来事がありました。


女子ローディーに抜かされました。人生初です。びっくりしました。
豊満ボディのばくだんいわは、下りではほどんど漕がなくてもかなりのスピードが出ます。
重力に縛られているアースノイドだからです。ニュータイプではありません。

コースを熟知しているベテランだとしても、かなりの速度差(腕の差)がないと狭い峠道で
追い越すのは難しいと思います。ちょこっと悔しかったです。 ちょこっとDEBU!
たくさん通い詰めて精進したいと思います。


そんなこんなで、名古木のセブンイレブンに到着。
2017-06-15T23:15:53.jpg

「名古木」と書いて読み方は、「ながぬき」です。なこぎじゃないんですね。

本日の総走行距離は87.6km。獲得標高1101m。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 2

北海道の岩◯

山が近くて羨ましいです、、
こっちはやっと走りやすい気候になってきました!
by 北海道の岩◯ (2017-06-17 21:51) 

ばくだんいわ

愛媛の岩〇さんではなく、北海道の岩〇さんですね。お久しぶりです。
岩〇さんの高級手組みと比べないでください。(*/□\*)キャー恥ずかしいです。
そっちへ遊びに行きたいっす。フレーム買うのやめて旅行代貯めます!
by ばくだんいわ (2017-06-18 22:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0