So-net無料ブログ作成

輪行のススメ 銚子海鮮編 その2 [自転車]

今回、帰りは輪行をするので、通常のライドよりも若干荷物が多いです。車体に荷物を括りつける者やリュックを背負う者など様々です。3:2でリュック派が多かった。


なるべくならリュックを背負いたくはありません。いくら「スポーツ向けで背中が蒸れにくい」とメーカーは謳っていますが、背中ムレムレです。しかも長時間背負うと、肩と首がこります。だからといってジャージのバックポケットには限界があります。


電車に長時間乗るのでピチパツ姿は羞恥プレイ。東京で乗り換えもあるし。着替えなど荷物が多いので、今日のライドは仕方がないけどリュックにします。諦めます。


ステガでもらった缶バッチ装備中。
2017-07-13T22:19:41.jpg




道の駅「しょうなん」をみなぎ先生以外の4人でスタートします。


後からみなぎ先生が追いかけてくるので、急いでもしょうがないのでマターリ走ります。そのマターリに我慢できず、一人で飛び出す愚か者がいたり、途中で輪行袋を落としてしまうハプニングもあったりと、話題に事足りません。


道の駅「発酵の里 こうざき」
14999500182301.jpg

オルトレが停まっています。みなぎ先生がやっと追いついてきました。下手したら銚子で現地集合になるところでしたが、間に合ってよかったです。これで安心して、クワトロさんを置いてけぼりに・・・。にするわけはありません。皆で走ってこそのツーリングです。


全国各地の発酵食品を取り扱っているみたい。
2017-07-13T21:47:20.jpg


冷たい甘酒で栄養補給。※ノンアルです。
2017-07-13T21:47:20.jpg



道の駅「水の郷 さわら」
14999528313773.jpg


千葉県にある「道の駅」の名前のパターンが少しずつ分かってきました。今回立ち寄っていませんが、道の駅「くりもと 紅小町の郷」、道の駅「風和里 しばやま」、道の駅「みのりの郷 東金」。などがあります。
道の駅「地名」では満足できずに、道の駅「二つ名+地名」の構成になっています。道の駅「写輪眼のカカシ」、道の駅「デンジャラス慎吾」、道の駅「連邦の白い悪魔」みたいな厨二くさい感じがします。


ドジョウを見つめるみなぎ先生。前回の写真は、この道の駅での一枚でした。
14995265555080.jpg


さわらを過ぎた辺りから、向かい風が強くなってきました。先頭を引いていましたが、前半の暴走のせいで、もうすぐ脚がsold outしそうです。何を隠そう一人で飛び出す愚か者は、この私でした。695さんやプロペルさんに先頭を代わってもらいながら、銚子を目指します。


到着。
2017-07-13T21:48:16.jpg


一山いけす。
2017-07-13T21:48:16.jpg


有名店っぽいです。「銚子」「グルメ」でグーグル先生に聞くと、このお店を教えてくれました。
ツーリングの下見で、このお店のお味は確認済みです。とても美味しかったです。安心して仲間を誘うことが出来ます。


お刺身盛り合わせ4人前。お値段4000円也。
2017-07-08T21:56:32.jpg


人と大きさと比べてみてください。意外と大きな盛り合わせですよ。
14999551629695.jpg


私が頼んだのは、エビかき揚げ丼大盛り。お値段1200円くらい?
2017-07-13T21:48:16.jpg



その3へつづく。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0