So-net無料ブログ作成

2018年モデル MERIDA 展示会 [自転車]

久しぶりのブログ更新。
だいぶ更新をさぼっちゃいました。


でもブログにはアップしていませんが、いろいろと自転車で走ってはいますよ。
2017-08-08T23:40:43.jpg



新しい自転車を購入しようかなぁと考えて、ネットサーフィンで情報を集めていると、あっちゅ~まに時間が過ぎてしまい、ブログの更新が疎かになってしまいました。大勢でツーリング行くと写真の加工が大変で、億劫になっちゃいます。皆さん顔出しNGですもんね。その間の出来事を簡単にまとめると、


秩父へ「あの花」ライドへ行ったり
2017-08-08T23:28:30.jpg

2017-08-08T23:28:30.jpg


箱根へ「ヱヴァ」ライドへ行ったり
2017-08-08T23:31:56.jpg


グリコさんと茂木ライドへ行ったり
2017-08-08T23:31:56.jpg


職場が雨漏りしたり
2017-08-08T23:31:56.jpg


色々な出来事がありました。


一番の出来事は、小倉唯ちゃんの2ndアルバムを買ったことですね。
2017-08-08T23:36:29.jpg


と、まぁこんな感じです。





ここからが今日の本題ですが、メリダの展示会へ行ってきたので報告です。


メリダは、ジャイアントに次ぐ世界第2位の規模のメーカーです。しゅごいです。
展示会の規模はどうだったかというと・・・ 


残念な規模でした。  (でもお菓子とジュースを貰いました。)


まぁいいんです。大々的に会場を貸し切っても、宣伝費がかさむだけです。抑えるコストは抑えて、その分をお客様へと還元しているのだ、と思いましょう。実際、コスパが良いしね。


では早速、バーレーンメリダレプリカのスクルトゥーラを紹介します。

リムブレーキがこちら
SCULTURA TEAM-E お値段1,100,000円也。(以降すべて税抜き価格)
2017-08-08T13:53:04.jpg


ディスクブレーキがこちら
SCULTURA DISC TEAM-E お値段1,200,000円也。
2017-08-08T13:53:24.jpg


同様にリアクトのリムブレーキがこちら
REACT TEAM-E お値段1,100,000円也。
2017-08-08T13:53:04.jpg

フレームセットがお買い得な339,000円也ですが、専用のVision Metoronハンドルが含まれるのかが気になり担当者へ質問したところ、別売りだそうです。残念。Vision製品の代理店のフタバ商店のHPを確認すると、Metron INTEG 5D ハンドルは税抜き75,000円也でした。たけー。
でも通常のステムやハンドルでは、フレームとの隙間ができて恰好悪くなりそうです。Vision Metoronハンドルはフレーム買いの場合は購入必須かな。


ディスクブレーキがこちら
REACT DISC TEAM-E お値段1,200,000円也。
2017-08-08T13:53:04.jpg


今回のモデルからリアクトは3世代目に生まれ変わり、大幅な軽量化もされました。
雑誌などではどこがどれだけ軽量になったのか分かりませんでしたが、プレゼンテーションで説明がありました。


うpして大丈夫かな。禁止って言っていなかったから、いいよね。


じゃじゃーん。
2017-08-09T00:10:37.jpg


何気にトップグレードのCF4フレームだけでなく、CF2フレームも進化しています。


2018年モデルのリアクト比較一覧もうp。
2017-08-09T00:10:37.jpg



完全新作モデルの発表もありました。SILEXです。
「サイレックス」と読みます。ジャンルはアドベンチャーバイクですね。


SILEX 9000 お値段459,000円也。
2017-08-08T13:53:24.jpg


コンポはSRAM FORCE CX1。フロント44Tシングル、リア10-42Tの11速。もちろん油圧ディスクブレーキ装備。オフロード界ではSRAM優勢なので、SRAMを採用してフロントシングル化の流れは分かりますが、ブラケットがデカくてキモイですね。この見た目でSRAMが嫌いになりそうです。新型油圧アルテのブラケットが小ぶりで握りやすいので、余計にキモく感じてしまいます。


他に完全新作モデルでリアクトのトラックバージョンがあります。
REACT TRACK 500 お値段11,900円也。
興味がなかったので写真はありません。



最後に街乗り最強の1台を紹介します。

GRAN SPEED 300-D お値段111,000円也。
2017-08-08T13:53:24.jpg


簡単に言うと、フラットバーロードのアドベンチャー版ですね。
ハイドロフォーミング製法のアルミフレームにフルカーボンフォーク。コンポはSRAM APEX1。
フロント44Tシングル、リア11-42Tの11速。もちろん油圧ディスクブレーキ装備。サイズ50で重量がなんと10㎏を下回って、9.9㎏です。32cのボリュームあるタイヤで、乗り心地も悪くなさそうです。

クロスバイクを魔改造するよりも、高性能で値段も高くないです。買いの1台でしょう。



どうでしたか、メリダの新モデルは?

今月末には2018年モデル GIANT展示会も予定されています。
ばくだんいわも参加予定なので、行って来たらGIANTもご報告いたします。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。