So-net無料ブログ作成
検索選択

カレー屋さん [日常]

引っ越し前に、お気に入りのお店に行ってきました。本格インドカレーです。
転勤先はいま住んでいるところから、だいぶ遠くなってしまい、なかなか食べに行けなくなってしまいます。

メマーン。栃木県小山市。
2017-04-27T06:16:55.jpg


ランチ食べ放題。お値段1050円也。
2017-04-27T06:16:55.jpg

めちゃくちゃ安いっす。そしてうまいっす。
カレーは「チキン」「野菜」「日替わり」の3品。今回の日替わりは「ダリ(豆)」カレーでした。辛さ控えめあっさりタイプ。たまに「マトン(羊)」カレーも日替わりで出てきます。マトンは濃いめ辛めのルー。個人的には、「マトン」の日はラッキーデー。ライスとの相性がいいので、ついついおかわりしてしまいます。

ナンが大きいので、ほとんどの方は初めに出てくる一人前でお腹一杯になるかと思います。

まだだ、まだ終わらんよ。
久々のクワトロ大尉の登場です。


みなみけおかわり。
2017-04-27T06:16:55.jpg

美人でおっとりな長女、野菜。姉さま大好き三女、豆。元気すぎる次女(基地外)、チキン。一度に3つ味を楽しめるメマーンはまるで「みなみけ」のようなお店ですよ。

ドリンクは、チャイかラッシーを選べます。ドリンクもついて1050円とは安い。

ナンのおかわりを頼むと、厨房から「ペチペチ」とナンを叩く音が聞こえてきます。生地から出来たて、焼きたてジャパンです。これで1050円とは安い。

従業員二人の小さなお店なので、混雑していると提供時間が遅くなりがちですが、それを覆す美味しさとコストパフォーマンスです。

食べ放題以外にも通常メニューもあります。是非、ランチで利用してみて下さい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

手組みホイール アルミクリンチャー編 その1 [自転車]

ブログのネタがなくなってきたなぁと思っていたら、こんなのが届きました。


以前紹介した「こんなのが・・・」は、イギリスの大手通販サイトと今だにバトル中です。
高くても国内正規代理店のを買えばよかった・・・ 後悔しております。値段重視もいいですが、安心をとることも大事なのだと、身に染みて理解できました。
海外通販はイレギュラーな事態が起こるとホント厄介です。お金・時間・労力をかなり無駄に使うことになります。だいぶ日にちが経過しますが、新しいブツはまだ届いておりません。手元に届いたらブツのレビューは紹介すると思いますが、通販サイトとのバトル内容など事の顛末は、書いてて、思い出すだけでもイラつくので割愛すると思います。



簡単にいうと、「PBK氏ね」ってかんじ。




筑波の下りでダメにしたカーボンクリンチャーの代わりに、新しいリムをポチっていました。それが今日届きました。発送までの動きを追跡できる国内の通販は、やっぱり安心できますね。多い日も安心。
送料をケチっていつ届くかわからない海外通販はドキドキします。速い時は、注文後四日で届いたり、遅い時は3週間以上かかったこともあります。


ご紹介いたします。TNIのアルミクリンチャーさんです。

TNI AL22 (20H)。フロントで使います。
2017-04-21T21:39:19.jpg

身体測定。
2017-04-21T21:39:49.jpg

402gでした。公称スペックよりもやや重たいかな。でも十分に軽いリムです。


TNI AL300 (24H)。リアで使います。
2017-04-21T21:39:19.jpg

身体測定。
2017-04-21T21:39:49.jpg

452gだいだい公称通りですね。リムハイト30mmでこのリム重量というのは素晴らしいですね。


参考までに、中華チューブラー38mmハイト。
2017-04-21T21:39:49.jpg

さすがカーボンチューブラー。勝負にならない程のぶっちぎりの軽さです。


今まで使ってたカーボンクリンチャーはというと。
2017-04-21T22:22:13.jpg

2017-04-21T22:22:13.jpg

メカニコのカーボンクリンチャー50mmハイトのリムです。リム内に落ちたニップルがいくつかあるので、実際は写真の数字よりも数g~10数gくらいは軽いです。
使っていたものは、チューブレス対応リムなのでリムテープ不要です。リムの内側に穴は空いておりません。ということは、どうせ捨てるリム内に落ちたニップルは、申し訳ありませんが、面倒なのでわざわざ回収していません。折角の身体測定のチャンスなんですけどね。


身体測定で分かったことは、アルミとはいえ、軽量なリムを使って組みなおすので、案外軽量なホイールに仕上がりそうです。前後のハブは無事なので使いまわします。ノバテックの定番のヤツです。

2017-04-21T21:40:26.jpg

2017-04-21T21:40:26.jpg


スポークは長さが違うので、新しく用意する必要があります。今まではサピムのCX-RAYが使われていましたが、値段がお高いので諦め、2.0mmプレーンスポークを使用しすこしでも節約します。CX-RAYよりもスポーク1本当り約2g重くなるので、CX-RAYで組んだ場合と比べて全体で約88gほど重くなりそうです。逆を言えば、まだ軽量化の余地が残っているわけなんですね。お金次第ですが。


スポークが届いたら、また続きをレポートします。


そうそう。仕事の話なんですけどね。転勤っぽいです。正式な辞令が出ていないので詳細はお伝えできませんが、引っ越しを伴う転勤です。もう気軽に筑波や日光に行けないっす。

行きつけの焼肉屋さんにもなかなか行けないっす。
なので、今日一人焼肉に行っちゃいました。
2017-04-21T21:39:19.jpg

厚切りのハラミ、牛タンとってもウマシ!


その2へ続く。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

四月の霧降高原 [自転車]

まだ路肩には雪がのこっています。一番寒かったところは気温4.1℃。
2017-04-11T23:10:02.jpg



日光だいや川公園。
14919198488642.jpg

大笹牧場。
2017-04-11T23:08:55.jpg

2017-04-11T23:08:55.jpg

ブラウンスイス牛のソフトクリーム。
2017-04-11T23:09:44.jpg

うんちく。
2017-04-11T23:09:44.jpg

体はボロボロでも笑顔が素敵な華麗先輩。今日はメンチカツ。
14919198210941.jpeg

六方沢橋。〇〇の名所です。
2017-04-11T23:09:44.jpg

標高1440m。本日の最高地点。
2017-04-11T23:10:02.jpg


走行距離45㎞。獲得標高1125m。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

チェーン交換 [自転車]

先日購入したチェーンカッターの感想。
14907763383000.jpg


文章で説明すると面倒なので、結論を言います。



使いづらい。



少し高くても、シマノの同じやつを買っておけば良かった。ちょっと後悔。


チェーン交換前。
2017-04-10T01:37:37.jpg

チェーン交換後。
2017-04-10T01:37:37.jpg


チェーンチェッカーの「BBB」ロゴの下を比べて下さい。隙間が小さくなり、チェッカーの刺さりが少なくなったのがお分かりでしょう。

チェッカーの使い方は簡単で、「.75」って書いてある方が刺さると、0.75%のチェーンの伸びがあるので、「そろそろ交換時期だよ」と教えてくれます。「1.0」って書いてある方が刺さると、1%の伸びがあり「使用限界即交換だよ」って分かります。

写真の交換前を見てもらうと、まだ「そろそろ交換時期だよ」の手前です。でも11速のチェーンはこんな少しの伸びでも、スムーズさがなくなってきます。交換後はかなりスムーズな回転&変速に生まれ変わりました。伸びたチェーンはスプロケの寿命も縮めます。チェッカーをお持ちでない方は是非近くの自転車店で調べてもらうといいですよ。

チェーンの摩耗は徐々に進むので、傷み具合になかなか気がつきにくいです。チェーンチェッカーがあれば摩耗が簡単に分かるので、個人でも持っているのをオヌヌメします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

つくば朝練 [自転車]

湯袋峠から風返し峠へ。今日もグリコさんと一緒です。
2017-04-07T02:21:47.jpg

2017-04-07T02:21:47.jpg

風返し峠からつつじが丘駐車場へ。天気がとてもいい。
2017-04-07T02:21:47.jpg

下りは激坂から八郷へ。
2017-04-07T02:22:12.jpg

後で気が付きましたが、前後ともカーボンクリンチャーのリムが溶けてました。
2017-04-08T02:28:52.jpg

2017-04-08T02:28:52.jpg

おそらくこの下りのせいだと思われます。車輪をこれでワンペア失ってしまいました。今後は下駄アルミで山岳トレーニングします。わざと重いホイールをはいてトレーニングなんだと、自分に言い聞かせることにします。
2017-04-08T02:28:52.jpg


上曽峠の中間。いつものきのこ山入り口はここ。
2017-04-07T02:22:12.jpg

今日は反対側の抜け道を上ります。こきたない林道。
2017-04-07T02:22:12.jpg

上曽峠と湯袋峠をつないでいます。湯袋側からのほうが上りはつらい。
2017-04-07T02:22:31.jpg

無事に湯袋峠に抜けてきました。落ち葉、枝に注意。
2017-04-07T02:22:31.jpg


走行距離は約35㎞。獲得標高930m。いつもより走りませんでした。
でも毎週必ず山岳コースを走るように心がけています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

アケステ [日常]

アーケードスティック略してアケステ。
アケコンでも通じます。その場合、アーケードコントローラの略ですな。

ゆかりん棒(セイミツ仕様)。
2017-04-06T00:47:45.jpg

キュアピースたん棒(三和仕様)。
2017-04-06T00:49:34.jpg

一家に一台ゆかりん棒はいかかですか?上の写真2台とも友人からレバー・ボタン交換で預かったものを、カスタムついでに勝手にドレスアップしたものです。友人からはどうせやるなら、真っ赤でシャア専用で!と言われましたが、気が付いたら真っ黄色に塗装していました。ごめんなさい。


コンシューマーゲーム(家庭用ゲーム)を遊ぶ際、ゲームセンターのようなスティックでプレイしたいと思ったことはありませんか?ぶっちゃけ、私は思ったことはありません。普段ゲームをほとんどやらないもので。ただ、せっかくプレイするなら本格的やりたいかなぁ?ちょっとぐらいは所有欲を満たしたいですよ。

ゲーム機標準のコントローラでも問題なくプレイできますが、アケステがあればゲーセンと同じ感覚でプレイできます。同時押し等ボタンを割り振れるゲーム機標準のコントローラの方が、初心者には扱いやすい一面もありますが、せっかくなら業務用と同じパーツを使ったアケステを使いましょう。自宅にいても本格的なんだと思う気持ちも大事です。

と思って、友人の修理・カスタムだけでなく、昔々自分用にもアケステを制作しちゃいました。

でも作って満足して、ろくにゲームに使っていません。それじゃあもったいないので、最近になって友人にプレゼントすることに決めました。使われないより、使ってくれた方が道具も幸せでしょうね。制作にかなり試行錯誤したアケステなので、記事にして思い出を残しておこうと思います。


アーケードで使われいるレバー・ボタンは、ほとんどが三和電子とセイミツ工業の2社のものです。よく言われるのが、格闘ゲームなら三和、シューティングやパズルゲームならセイミツだと。でも結局は個人の好みなので、お好きな方を使用すればよろしいかと思います。

私の周りの友人は格闘ゲームがメインなので、触らせてもらう機会が多いのアケステは、三和へカスタムしたものか、市販の状態からもともと三和のアケステばかりでした。私は特に好みが無かったので、三和と比較できるように、自分用はセイミツで組むことに決めました。


では、ベースは何で作ろう。

一から本体を作るとなると大変ですし、手をのせるので自作筐体だと強度不足が不安なので、既存のアケステを改造することにします。


iBUFFALO USBアーケードスティック(BSGPAC02BK)PCとPS3対応です。 通称バッファ棒。

2017-04-06T00:41:08.jpg

2017-04-06T00:40:59.jpg

iBUFFALOでは入門用にゲーミングブランドで「SAVIOR」シリーズがあり、カスタムベースによく利用されております。最初はポン付けカスタム仕様を制作しました。やはり、レバーとボタンをポン付けしただけではカスタム感が足りないと思い満足できず、バッファ棒の基盤だけを利用することにして、とあるアーケード筐体のレプリカスティックを作ることにしました。










用意するもの。セガサターン用バーチャスティック。

改造前のセガサターン用バーチャスティックの写真が残っていなかったので、いきなり完成写真。
2017-04-06T00:40:59.jpg

本当は「バーチャスティックプロ」という、二人プレイできる巨大なのやつをベースにしたかったのですが、手頃な値段の中古が見つかりませんでした。なので、定番の一人プレイ用の「バーチャスティック」を改造ベースに選びました。

もう写真でネタバレしてしましたが、昔懐かしいデザインにしようと思い、古いアーケード筐体ですが「アストロシティ」「ブラストシティー」のデザインに決めました。ばくだんいわの小学生時代、ゲーセンではこれらの筐体が一線で活躍していました。まぁ私はゲーセンには行かなかったっすけどね。今でもたまに温泉旅館などで、これらの筐体はわりと見かけますね。

バーチャスティックの天板は、ボタンの穴の大きさや配置がオリジナル使用でアケードとは異なります。そのまま流用はできませんでした。残念。


じゃあ、天板をつくるかぁ。いっちょやってみっか。

せっかく一から作るのであれば、ボタン配置にも少しこだわってみましょうか。こだわるなら、「ブラスト配置」でもう決定でしょう。だって名前の通り、ブラスト配置の「ブラスト」は、ブラストシティが由来なのですから。アストロシティもブラスト配置です。

昨今のアケステは「ビュウリックス配置」がほとんどです。しかし個人的には、自然と手をボタンに乗せたときに、小指が右下がりになっているブラスト配置のほうがなんとなく好きです。

また、「ノワール配置」はボタンの位置はブラストと同じで、レバーとの間隔を少しだけ広げたものです。左右の腕の間隔が広がり、ゲームで肩こりしてしまう方には良いと思います。ノワール配置とてもオヌヌメです。まぁほとんどゲームやらないっすけど。でも今回はアストロシティのデザインなので、ブラスト配置で制作しました。


ちょっとしたこだわり。スタートボタンやセレクトボタンが天板にあると、試合中に誤爆してしまう恐れがあるので、昨今の流行りは側面にスタートやセレクトボタンがあります。じゃあ真似してみましょう。

2017-04-06T00:40:59.jpg


制作当時の自分は何を思ったのか、持ち運び用の「取っ手」も取り付けていました。友人からは「とっても邪魔。」と言われ、評判が悪かったことを記憶しています。

セイミツのボタンは、三和よりも背が高い。
2017-04-06T00:42:50.jpg



リアルアーケードpro.v3 sa(RAPV3SA)も所有していますが、本体が大きく重いRAPV3SAの方が使い心地は優れています。自作アストロ棒は小ぶりなので、そこはデメリットでもありメリットでもあります。制作にかかった費用は、RAPV3SAよりもちょっと安いくらい。なので、特にこだわりが無い人は、ホリやマッドキャッツのアケステを購入するのをオヌヌメします。ビックタイトルのソフトが発売されると、だいたいホリかマッドキャッツあたりからオフィシャル商品として同時発売されます。まだアケステを持っていない方は、ゲームと同時購入するとよいでしょう。

すでに所持している方は、天板をデコレーションしましょう!まどマギが流行っていた頃に、アケステではありませんが、こんなのも制作しました。

まどマギ痛PC。
2017-04-07T01:39:40.jpg

2017-04-07T01:40:08.jpg

2017-04-07T01:39:20.jpg

このPCも友人から修理を頼まれたので、ついでにデコっておきました。
「美樹さやか」だけ手に入りませんでした。



6月に鉄拳の新作が発売されるので、今度はPS4用のアケステを購入または自作したいと思います。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

新型アドレス110 CE47A ウインカーリレー交換 [バイク]

新型アドレス110の数少ない不満点は、メーターのウインカーランプが見づらい、ウインカーをつけた時のカチカチ音が小さいことです。

メーター内のウインカーランプは下の方にあるので、今ウインカーが出ているかどうか、運転中視界にまったく入って来ないので見づらいです。ばくだんいわの身長はそこそこあるほうなので座高は高く、ヘルメットはフルフェイスをかぶっていることも要因の一つです。

だ・け・ど。

せめて、メーターの左右のエンジン警告灯とハイビームランプ部分が、左右のウインカーランプになっていれば、とっても見やすくなる思います。スズキさん、マイナーチェンジの際は是非検討してください。
2017-04-04T22:57:16.jpg

ウインカーのカチカチ音が大きければメーターが見えなくても、ウインカーを消し忘れていないかどうか確認できます。なのに、標準状態だとカチカチ音の音量が非常に小さい。

というわけで、カチカチ音を鳴らしているリレー本体を、音の大きいものに交換しちゃいましょう。ググってみても、新型アドレス110 CE47Aで実際に交換しているブログは見かけません。ならば、私が写真を使って交換の手順をご紹介いたしましょう。


用意するものは、
・キタコ LEDフラッシャーリレー アドレスV125用(755-2409900)。
・エーモン1122 カプラー2極(ロック式) 又は エーモン1155 平型端子セット。
・適当な長さの配線コード少々。
・ビニールテープ。

工具は、
・プラスドライバー。
・14ミリスパナ。
・電工ペンチ。


キタコ LEDフラッシャーリレー 。
2017-04-03T14:13:48.jpg

2ピンタイプのリレーです。ピンの数さえ合えば、アドレスV125以外の車種にも使用できます。新型アドレス110 CE47Aでは同じ2ピンですが、コネクターが合わないので自作します。自作といってもなんら難しいことはありません。平型端子をペンチでかしめるだけです。

リレーの場所はメーターのカウル内です。ただし、作業性アップのために、フロントカバーを外しましょう。急がば回れ。


フロントカバーを外しましょう。
2017-04-03T14:13:48.jpg

内側のネジ左右で2本。
2017-04-03T14:14:25.jpg

ネジを外したら、カバーを手前に水平に引っ張ります。コツはありません。単なる力業です。こじらないで下さい、水平に引っ張るだけで外せます。


フロントカバーを外したら、ミラーを外しましょう。
2017-04-03T14:13:48.jpg

14ミリスパナの出番です。今日の出番はこれしかありません。


ヘッドライトのカウルを外しましょう。
2017-04-03T14:14:07.jpg

2017-04-03T14:14:07.jpg

2017-04-03T14:14:07.jpg

ライト下のボルト一本と、グレーのカウル側のネジ4本です。ライトの顎先のボルトは光軸調整用なのでいじりません。喉元のボルトが固定用のものです。


バルブのコネクターを外して、ヘッドライトカウルをフリーにしましょう。
2017-04-03T14:14:25.jpg

左ブレーキレバーをくぐらせて下さい。
2017-04-03T14:14:25.jpg

これでヘッドライトカウルが抜けます。ここまで分解できれば、ヘッドライトバルブを交換できます。私のアドレスは、過去に純正からフィリップス製に交換済みです。感想などは過去の記事をご覧ください。


ヘッドライトカウルが外せたら、純正リレーを探しましょう。見つからないときは、この状態でウインカーを点滅させて下さい。小さいながらもカチカチ音が聞こえてきます。聞こえる音の先がウインカーリレーです。


純正リレーはここだ。
2017-04-03T14:15:06.jpg

写真では分かりにくいでしょうが、白いコネクターが見えます。


作業しづらいので、メーター側のカウルもずらしましょう。
2017-04-03T14:15:06.jpg

内側左右のネジ2本。外側のネジ1本。
2017-04-03T14:35:31.jpg

ネジを外せば隙間ができて、純正のウインカーリレーが取りやすくなったでしょう。私が苦労したのはリレーを固定しているゴムを外すところでした。同じところにキタコのリレーを固定できるので、狭いけれど頑張って外して下さい。


純正とキタコの比較。2ピン同士でも若干異なりますね。
2017-04-03T14:15:06.jpg

2017-04-03T14:15:26.jpg



変換コネクター作成。
2017-04-03T14:15:26.jpg

エーモンの2極カプラーを使用しましたが、平型端子だけでもいいでしょう。カウル内は狭くて作業しづらいので、配線コードは余裕を持たせて作りました。


取り付けるとこんな感じ。
2017-04-03T14:15:26.jpg

スピーカーっぽい面をシート側へ向けて固定します。そうじゃないと、コネクター部分が干渉してグレーのメーターカウルが取り付けできません。キタコリレーのゴムバンドはずらして動かせるので、干渉しないように試行錯誤してください。うまくいくと写真のように取り付けできます。

車体側の白いコネクターに、自作変換コネクターの平型端子オスを差し込みますが、抜け防止と絶縁を兼ねてビニールテープなどを巻いておきましょう。動作確認は忘れずに行いましょう。確認が取れた時には、キタコのカチカチ音の音量に感動すると思います。あとは、外したネジやパーツを組み付ければ終了です。何度もカウルをバラすのは面倒なので、必ず動作確認をしてから、カウルを取り付けましょう。


以上がウインカーリレーの交換手順でした。




ついでにご紹介。
キタコ サイドスタンドスイッチキャンセラー(タイプC) (676-9000920)。

取り付ける車体側のカプラーは、フロントタイヤ後ろのホーンの脇にあります。
2017-04-03T14:14:44.jpg

緑色のカプラーを抜いて、キタコの物に付け替えましょう。
2017-04-03T14:14:44.jpg

カウルを外す必要はありません。ホーンの脇の隙間に手を入れるだけです。文章では簡単ですが、狭くて作業性が悪く、指先がプルプルしました。ホーンを外せば楽に出来そうでしたが、私のアドレスではホーンの取り付けボルトが固くて、外すのを断念しました。

そして、上手く緑のカプラーが外せたなと思った瞬間、下側のカプラーはアンダーカウルへ吸い込まれていき、回収不能となりました(その後1700㎞以上走行していますが特に問題無し)。上側のカプラーにキタコのキャンセラーを差し込めは作業終了です。地味に30分もかかってしまいました。私が行ってきたアドレスカスタムの中で、一番苦労した作業かもしれません。手が大きな方は、友人に手の小さな人がいたらお願いするとよいでしょう。

はがないボッチの私には関係のない話ですが・・・ エア友達の「ともちゃん」に相談してみます。


ポジション灯もLEDに交換済み。
2017-04-03T14:14:44.jpg

これも交換にはカウルを外す必要はありません。下から手を入れれば、簡単にアクセスできます。サムスンチップの良さそうなものをAmazonでポチリました。もとは黒色でしたが、すぐに茶色く脱色しちゃいました。明るさは文句なし。ヘッドライトと色味が違ってしまいましたが、明るくなったのでこれでヨシ。



カスタムって楽しいですね。このブログが皆様の参考になれば幸いです。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

深山ダム パキパキ音確認ライド [自転車]

どんどんどんよりな天気の那須連山。あの山へ上ります。
2017-04-01T15:14:45.jpg



準備します。ワコーズのブレーキプロテクターをヌリヌリ。
2017-04-01T15:13:32.jpg

結論を先に言ってしまいますが、異音は解消出来ました。ただし、ヌリヌリの効果なのか、初心者と一緒だったので踏み込みが甘かったのか、はたまた、同じタイミングでチェーンも交換したので、新品チェーンの効果なのか分かりません。何はともあれ、異音が解消できて良かったです。

パリのチェーン交換の際に気が付いたのですが、手持ちのチェーンカッターが破損していました。このチェーンカッターは自転車安全整備士試験・自転車技師試験をともに戦った戦友なのですが、天に召されてしまいました。

内側の突起がもげたシマノのチェーンカッター。
14907763384041.jpg


セカンドバイクのミュールゼロもそろそろチェーン交換しなくてはならないので、新しいチェーンカッターを購入しなくてはなりません。某大手チェーン店で買ってきました。使用感などは後日ミュールゼロの作業時にレポートしたいと思います。
14907763383000.jpg




折角なので、深山ダムライドのルート紹介をします。今回は黒磯市街をスタートし、板室街道(県道369号線)を終点の深山ダムまで上ります。一本道です。以前ビアンキ「フレッチェ」をあげた甥っ子も一緒です。彼の調子次第では、さらに那須高原を走り抜け南ヶ丘牧場を目指す予定です。那須ロングライドの後半部分を逆走するルートと思ってくれれば分かりやすいかもしれません。


スーパー池上。
2017-04-01T15:14:45.jpg

2017-04-01T15:14:45.jpg


板室街道の後半には補給スポットは少ないです。コンビニは黒磯市街を抜けるとありませんから、このスーパー池上に立ち寄って補給食をGETしてください。深山ダムから那須街道へと抜ける県道266号線はほんと何にもありません。乙女の滝を過ぎると、自販機もありません。夏はボトルが2本必要です。


ヘロヘロな甥っ子。
2017-04-01T15:15:13.jpg


途中何度か足を付きながら、深山ダムまで目指します。甥っ子は、山を走るにはこの日が初めて。もちろんビンディングシューズではなくただのスニーカー。ダンシングなんか足を踏み外しそうで、めっちゃ踏みづらいですね。このつらい思いを経験して、ビンディングのすごさを体感してもらいからこそ、初めからシューズを買い与えていません。少ない小遣いをどうにかやりくりして、やっと手に入れたビンディングシューズだからこそ、感動し、道具を大切にするのだと思います。貰った自転車だと、価値がわからなくて雨ざらしにしそうだし。

なんだかんだ言っても、シューズの用意はしてあるんですけどね。
2017-04-02T23:06:22.jpg



で、深山ダムはどんなところかというと。
2017-04-01T15:15:13.jpg

深山湖はエメラルドグリーンの神秘的な色をしています。(藻で濁って汚いわけではありませんよ。)
ただ残念なことに、湖面に落ち葉や流木などが漂っており、エメラルドグリーン一色の綺麗な姿を見れるのは稀なことらしい。以前、那須ブラーゼンベースにお邪魔したときに、そこの偉い人が教えてくれました。


本日の湖面はどうかな?
2017-04-02T22:35:13.jpg

波が立っていて、正直微妙な景色。この日はかなりの強風が吹いており、深山ダムへ向かう道中も風がつらかったです。風のおかげで湖面にゴミはありませんが、寒々とした風景はあまり美しくありません。あくまでガーミンの表示ですが、気温1.8℃でした。風が体感温度をさらに下げていきます。ヒルクライムで体を暖めましょう。

乙女の滝で小休止。ボトルに飲み物を補充。
2017-04-01T15:15:13.jpg



休憩して脚を回復できたかに思えた甥っ子だが、那須ハイランドゴルフクラブを少し過ぎたところで失速。無念のリタイヤ。来た道を下ることになりました。

ロードバイクを手に入れてまだ3週間で、しかも初めての山岳です。まぁ頑張ったと思います。走行距離55㎞で獲得標高が1030mでした。甥っ子が住んでいるところの近所だからと、「那須」を走ることにしましたが、ちょっと厳しいコース選びだったのかもしれません。都会の人からしたら近所に山があるのは羨ましい環境です。たくさん走って、体力をつけてもらいたいものです。


「ボリュームの店 幸華」味噌チャーシュー麺。
2017-04-01T15:15:41.jpg

黒磯に立ち寄った際、必ず食べたくなるお店です。ボリューム自慢の定食屋さんです。味噌チャーシュー麺以外に、追加でチャーハンも食べてHPを回復します。

この後、自転車を撤収し甥っ子と別れ、車で大田原市まで移動しました。目的地は「大田原温泉 太陽の湯」。葛城ミサトさんの言葉で「お風呂は命の洗濯よ!」という名言があります。温泉に浸かって体の疲れだけでなく、心のリフレッシュもしてきました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog