So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ

袋田・竜神峡ライド [自転車]

2017-05-09T15:36:21.jpg


辰ノ口親水公園。常陸大宮市。
2017-05-09T15:33:45.jpg

2017-05-09T15:33:45.jpg

今回の袋田・竜神峡ライドのスタート地点です。途中ポークジンジャー定食もいただいちゃいます。トップの写真がそれです。
辰ノ口親水公園の駐車スペースは砂利ですが、かなり広いです。ここに車を停めさせていただきます。公園内にはBMXのコースもあるみたいですね。



約1年半前も走ったことがあるルートです。仲間を「お誘いライド」するときは、やはり事前にルートを知っていないとダメですからね。Googleマップでルート立案しても、勾配や交通量等が分からなく、実際は物凄く走りにくいってこともあります。

以前走った時は膝の調子が悪く、「上りは少しで平地がメインかなぁ」ってことで自分が企画しました。久慈川沿いの県道118号線を上り、袋田の滝を経由してから竜神峡の吊り橋に行く、100km未満のぬるいライドのはずだった。計画段階では。



実際は、平地どころか常にアップダウン。80km弱走って獲得標高約1000mと、十分な上りがありました。
しかも、わたしの膝の爆弾岩が炸裂し、ダンシングで激痛がはしり、上り坂でダンシングが出来なくなってしまう。シッティングで耐えていると、太股がツってしまい、自転車を降りて押して歩いたり、何度も休憩を挟む失態をさらしてしまいました。その節はご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした、岩〇さん。


というわけで、今回も那須高原ライドに続き、リベンジ企画です。
参加者は、華麗先輩とグリコさんと私の3名。


道の駅「奥久慈だいご」
2017-05-09T15:33:45.jpg

華麗先輩とグリコさんは今回が初対面ですが、すぐに仲良し。自転車という共通の趣味があると、すぐに打ち解けちゃうものですね。いいっすね。


常陸大黒ソフトクリーム。
2017-05-09T15:34:42.jpg

アントシアニンが通常の3倍らしい。
「で…でもブライトさん…このスピードで迫れる黒豆なんて、ありはしません...一機の常陸大黒は、通常の3倍のスピードで接近します!」
稚拙な例えですが、井村屋のあずきバーの高級ソフトクリームバージョンです。ウマシ!


ランチまでには時間の余裕があったので、袋田の滝を観光することにします。
2017-05-09T15:34:42.jpg

結構歩くので、クリートカバーはあった方がいいですね。
2017-05-09T15:34:42.jpg

水量が少ないですが、とても綺麗です。
2017-05-09T15:36:08.jpg

2017-05-09T15:36:08.jpg

グリコさんの奥に映る吊り橋にも、歩いて行けますが今回はパス。ロード用シューズは歩きづらいっすから。(私が途中でクリートカバーを失くさなければ、吊り橋にも行ったかも。)



以前、キャニオン先輩と奥久慈ライドの時に「しゃも料理」をいただきました。
14892151430977.jpg

その時たまたま、兄から電話があって「今、大子町に来ていて、名物のしゃも料理を食べているんだよ。」って話したら「なんでポークジンジャーじゃねーの!?有名だぞ!!」って言われました。そこまで言われたら、食べないわけにはいきませんね。


今日は、奥久慈しゃも料理ではなく、ポークジンジャーに決めました!


川ふじ。
2017-05-09T15:36:21.jpg

袋田の滝のすぐ近くのこじんまりとした定食屋さんです。手づくりのハンバーク定食もオヌヌメらしいが、ここは兄を信じることにしましょう。

ポークジンジャー定食。お値段1350円也。
2017-05-09T15:36:21.jpg

写真はライスを大盛りにしたので1350円に+100円です。食後のホットコーヒーもついてきます。
前評判から期待値がかなり高まってしまいましたが、肝心のお味はというと。

ウマシ!

でも、ちょっと値段が高いかなぁ。三人ともポークジンジャー定食を頼んだので、実際には見ていませんが、ハンバーグ定食1000円也がコスパ高そう・・・ 次回はハンバーグにしましょうか。


お腹を満たしたら、本日のメインである竜神大吊橋を目指します。ここは日本最大級のバンジージャンプスポットです。約100mの高さからのバンジージャンプは、日本一です。その分お値段もかなりの高さです。お値段16000円也。

16000円あったら、ハイパーダッシュ3モーターが40個買えます。
2017-05-17T00:52:12.jpg



竜神ダム。   あれっ、ホイールが。
2017-05-09T15:45:34.jpg

2017-05-09T15:45:34.jpg

竜神峡に到着。まずは竜神ダムから竜神大吊橋を見上げましょう。鯉のぼりがなびいています。例年ゴールデンウィーク期間中に「竜神峡鯉のぼりまつり」を開催しています。5月5日のこどもの日には、テレビで必ず中継されます。テレビのニュースで見ましたが、まさか今日(5月8日)もまだやっているとは思いませんでした。嬉しい誤算です。


上からダムを見下ろすと。
2017-05-09T15:48:22.jpg

やっぱり高さ約100mはすごいですね。さっきまで居た所がちっちゃいです。吊り橋まで来る途中の勾配はきつく、ガーミン表示最大15%は伊達じゃないですね。アムロもびっくりです。


鯉のぼりまつり。
2017-05-09T15:48:22.jpg

2017-05-09T15:48:49.jpg

華麗先輩!心臓を撃ち抜かれていませんか?不死身なんですね。

ああ、見間違えか。


ピナレロも見間違えそう。
2017-05-09T16:11:40.jpg

2017-05-09T16:11:40.jpg

私の「パリ」とグリコさんの「ラザ」は、ぱっと見カラーリングが似ているので、アップの写真だと分かりにくいですが、ライドの途中でお互いのホイールを交換しました。
グリコさんの「ゾンダ」と、私の「TNIノバテック手組み」を交換して、平地や上りの比較ができました。手組みホイールはカスタムの鉄板ゾンダと比べてどうなのか、感想は次回アップします。


以上、袋田・竜神侠ライドでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

手組みホイール アルミクリンチャー編 その2 [自転車]

アストロボーイ?ロックマン?
2017-05-05T23:13:16.jpg

なんという胡散臭いキャラクターでしょうか。CSTのオリジナルキャラクターです。

CSTはチェンシンタイヤのオリジナルブランドです。オフロードとかで有名なマキシスも、チェンシンタイヤのブランドの一つです。また、有名メーカーのOEMを多数手掛けており、じつは世界最大のタイヤメーカーでもあったりします。国内一流メーカーのブリヂストンのママチャリのタイヤを見てください、CSTのロゴがあるのをよく見かけます。OEMですね。スポーツ車向けのブリヂストンのエクステンザも、刻印がチェンシンタイヤと酷似しています。(たぶんOEMじゃないかなぁ。)
要するに、知名度やブランド力はないけれど、品質は一流品で安心できるメーカーってことです。ただし、キャラクターのセンスはいまいちです。


CST Correre CLXX-EPS 170TPI。お値段一本4580円也。
2017-05-05T23:12:57.jpg

2017-05-05T23:12:57.jpg

重量にバラつきがありますね。でも十分軽量なタイヤです。TNIのAL22とAL300はナローリムなので、タイヤの太さは23cを選びました。CSTのレーシングタイヤのコッレレは以前履いたことがあって、パナレーサーのRACE L EVOみたいな感じだったと記憶に残っています。そこそこ軽量ホイールに軽量タイヤの組み合わせ、仕上がりが楽しみです。チューブの画像はありませんが、CSTの軽量チューブを使いました。

CSTはサイクルベースあさひで購入しました。近所にあると助かります。(ステマ)


シュワルベ ハイプレッシャーリムテープ。
2017-05-05T23:12:57.jpg

近所のサイクルベースあさひで購入しました。(ステマ)


CNスポークの緩み止め剤。
2017-05-05T23:13:16.jpg

塗って半乾き状態で組み付けます。細いノズルから液を垂らすよりも、キャップの根元を開けてスポークの先端を浸すようにすると、簡単に塗れます。使用感は悪くないです。
実はスポークの長さを間違えてしまい、仮組してから一度ばらしています。緩み止めのおかげか、ニップルを緩めるときにだいぶ抵抗感がありました。

こうかはばつぐんだ。

実際の効果はある程度走ってみないと分からないので、再度報告致します。




身体測定します。比較のためにレーシングZERO C17もアップしちゃいます。

フロント TNIリム+ノバテックハブ ラジアル組。
2017-05-05T23:13:16.jpg

フロント レーシングZEROさん。
2017-05-05T23:14:38.jpg


リア TNIリム+ノバテックハブ フリー側4本組に反フリー側6本組。
2017-05-05T23:13:32.jpg

リア レーシングZEROさん。
2017-05-05T23:14:38.jpg


手組みが フロント629.5g+リア874.5g+リムテープ50.5g 合計1554.5g
レーシングZEROが フロント648.0g+851.0g 合計1499.0g

「持った時の軽さ」だけでいえば手組みも十分に軽量です。スポーク代をケチらなければ、あと数十グラム軽くでき、レーシングZEROに「持った時の軽さ」だけは勝てそうです。走った時の軽さは別でしょうね。
かなりスポークテンションを張って組んだつもりでも、極太アルミスポークのレーシングZEROには、剛性では到底勝てっこありません。いずれヒルクライムで比較したいと思います。


ああ、そうそう。

のむラボ信者ではありませんが、リアホイールを左右異数組で組んでみました。自分で組んで試してみないと、肯定も否定もできませんからね。左右のスポークテンションのばらつきを是正するって考えは、理屈では共感できるので試そうと思いました。今回はのむラボ理論の方向性がどんな風なのかわかればいいので、節約入門編ってことで2.0㎜プレーンスポークで組みました。

次回は左右異径組も試して組んでいこうと思います。いきなりサピムCX-RAYとDTスイスのコンペティションを注文する勇気はありません。だってスポーク長をミスって注文すると、スポーク代だけで2万円弱やらかしてしまいますもの。怖い怖い。



次回は、使ってみてどうだったか報告します。つづく。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

イタリアン居酒屋 [日常]

引っ越し前にお気に入りのお店訪問シリーズ。

茨城県筑西市にある「居酒屋ダイニング創越」
2017-05-03T22:03:36.jpg

何を隠そう、いつも朝練に付き合ってくれる「グリコさん」がオーナーを務めるお店。いつも繁盛していて、満席で入店できないこともしばしば。今日は何とか座れました。THE女子会って感じのシャレ乙な店舗なので、グリコさんの知り合いじゃなかったら、ボッチ野郎の私には縁が無かったかもしれません。でもカウンター席もあるので、お一人様でも大丈夫です。綺麗な若い女性スタッフばかりで緊張しちゃいます。


小悪魔(大盛り)。
2017-05-03T22:03:36.jpg

ちょっちピリ辛って感じではなく、舌がビリビリするくらい辛い、ビリ辛なパスタです。辛い物が好きで以前注文して気に入りました。リピート注文です。アルコールや一品料理以外にもパスタが充実しているので、食事メインでも十分満足できます。

っていうか、毎回車かバイクを運転していくので一度もアルコールを注文したことがありません。たまにはアルコール飲みながらイタリアン食べたいので、是非送り迎えして! ねぇスーパーシックスさん。お願いマイメロディ。


今日も一人カウンター席でパスタをいただきます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

那須高原ライド [自転車]

私の出身は栃木県那須塩原市なので、那須岳は小さい頃から慣れ親しんだ山です。登山もしたことあるし、マウントジーンズというスキー場にも何度も行ったことがあります。

那須岳の那須ファミリースキー場で不幸な事故がおきましたが、その学校は私の母校です。大学生時代には教育実習で4週間ではありますが、社会科の授業を受け持ったこともあります。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。



那須はキャニオン先輩と何度か走っています。去年の4月上旬も、深山ダムを上ってから那須も上るライドに行ってきました。

が、

乙女の滝を過ぎたあたりで足を攣ってしまい、那須の上りは諦めるという失態をやらかしました。今回はそのリベンジというわけです。



今日はキャニオン先輩と一緒。
2017-05-01T13:33:14.jpg

道の駅「明治の森・黒磯」に車を停め、板室側から順調に上っていきました。つい最近も甥っ子と走っているルートなので、勾配の変化などは知っているので楽に上っていけました。きのこ練の成果もあってか、かなり調子が良かった。あっちゅ~まに板室を攻略。

平野を一望できます。
2017-05-01T14:35:44.jpg



那須の湯本温泉街を上っていくと奥に神社があります。温泉神社は、「おんせんじんじゃ」ではなく「ゆぜんじんじゃ」と読みます。読めないですね。
ちなみに、温泉街は勾配はきつく直線の上りなので、心が折れそうになるかもしれません。観光客がたくさんいるので、押して歩くのは格好が悪いです。気合を入れて上って下さい。

那須温泉神社(ゆぜんじんじゃ)。
2017-05-01T14:35:44.jpg

殺生石。
2017-05-01T13:33:14.jpg

すぐ近くの有名な観光スポットですが、工事していてお客さんゼロ。
今日のマシンはミュールゼロ。シートポストはゼロ100。じゃあホイールは?

鹿の湯。
2017-05-01T13:33:14.jpg

ここも有名な温泉。那須湯本温泉の源泉が湧き出しています。源泉の温度があまりに熱いので、普通は水で薄めてぬるくするのですが、「鹿の湯」では直の源泉にはいれます。温度ごとに浴槽が分かれており、熱めの浴槽では48℃です。地元の頑固ジジィが浸かっている浴槽の入る時は、波を立てないように静かに入って下さい。さもないと怒鳴られます。


なんか、観光案内になってしまったので、自転車の話に戻ります。



恋人の聖地。
2017-05-01T13:34:55.jpg

殺生石を過ぎて恋人の聖地(展望台)までの料金所跡(ここは昔ボルケーノハイウェイという有料道路でした。)の、舗装が新しいところが少し勾配がきついです。恋人の聖地を過ぎれば若干勾配が緩くなります。おっさん二人で聖地にいるのはとてもシュールです。

那須連山。
2017-05-01T13:34:55.jpg


那須ファミリースキー場。
2017-05-01T13:34:55.jpg


大丸駐車場。
2017-05-01T15:14:29.jpg


ロープウェイ乗り場。
2017-05-01T13:36:07.jpg

2017-05-01T13:36:07.jpg

小さくて分かりづらいですが、キャニオン先輩はカメラを向けると余裕のピースサイン。
山岳でもディープのコスミック。やはり剛脚ライダーは違いますね。ついて行けないっす。


峠の茶屋(登山口)。
2017-05-01T13:36:07.jpg

ここが本日の最高地点、峠の茶屋駐車場です。道の駅をスタートしてからここまで約32㎞、獲得標高は1350m。割と走り応えがあると思います。

ハードな勾配を短距離 → きのこ。
ミディアム勾配を長距離 → 霧降、那須。

私の体感ですが、同じ獲得標高だとしたら今回の那須よりも、きのこの勾配10~15%が連続で続くほうがつらいです。短距離・短時間でも高強度のほうがトレーニングになると思います。でも転勤したらきのこにいけないんだよなぁ。こんどはヤビツ峠かなぁ。



帰りは定番の「ボリュームの店 幸華」でランチを食べ、大田原温泉で心の洗濯です。

Aセット(チャーハン+小ラーメン)。お値段1000円也。
2017-05-01T13:36:23.jpg

ラーメンに半チャーハンではありません。チャーハンに小ラーメンです。
しかし、ここはボリュームの店だってことを忘れちゃいけません。気持ち大盛りのチャーハンに、他店では普通盛りサイズのラーメンがセットです。とってもお腹いっぱい。


大田原温泉 太陽の湯。日帰り入浴お値段600円也。
2017-05-01T13:36:23.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ