So-net無料ブログ作成
検索選択
ミニ四駆 ブログトップ

カーボンスーパーXシャーシ [ミニ四駆]

ミリシタ。
ある程度レベルを上げるとやることがなくなってきた。
曲が増えないし・・・。


ミリシタはペースダウンして、ミニ四駆でも組もう!
2017-07-05T08:09:17.jpg


ロードバイクは機材スポーツです。
最近のミニ四駆も同じように感じます。


ミニ四駆の公式戦のレギュレーションは厳しく、田宮純正パーツを加工・流用するのが、第一次・第二次ブームにはなかった最近のトレンドです。いかに楽して、いかに精度よく加工できるかが勝敗を握ります。


ロードバイクと違うのは、パーツが特別に高価なのではなく、パーツを加工する機材を揃えたり、同じ部品を大量購入して選別していくことです。


選別&育成。
14995221027771.jpg


新機材導入。
2017-07-08T22:51:36.jpg


新機材のプロクソンのリューターを友人と共同購入しちゃいました。
作業スピードがアップしそうです。カーボン固いしね。少しでも楽にカーボンを切断できるように、ダイヤモンドカッターも同時購入です。リューターの先端の「気円斬」みたいなのがソレ。



上の方で、「パーツが特別に高価なのではなく」と書きましたが、嘘です。カーボンのプレートは高価です。なんだかんだで一台組み上げると約一万円はかかります。場合によってはそれ以上。


ばくだんいわのポータブルピットには、走れる状態のマシンが5台有ります。単純計算5万円以上。予備パーツなどを含めると、入門用アルミロード+アルテグラのホイールが買えそうです。


道楽ですね。

遠征 [ミニ四駆]

ミニ四駆熱が冷めてしまって、早2年。


水色のポータブルピット「ジャパンカップ2014年」の文字を眺めると、盛り上がっていたあの頃が懐かしく思われます。ポータブルピットを買ってからもう3年もたったのですね。


第3次ミニ四駆ブームが始まってから、職場の数人と一緒にミニ四駆を始めました。しかし今も現在進行形な仲間はもう誰もいません。今では社内の人間でミニ四駆仲間はいませんが、大学時代の友人なら一人、現在進行形な人物がいます。


湘南ボーイ新生活が6月からスタートしましたが、なんと嬉しいことに「現在進行形な友人」が近くに住んでいます。これをきっかけに、冷めてしまったミニ四駆熱を取り戻せるかもしれません。


2017-06-27T15:49:08.jpg


いつもはロードバイクの遠征で活躍してくれている「21ラパン」ですが、今日はミニ四駆を運びます。キャリアの出番は無し、車内にマシン4台積んでもスッカスカ。


ばくだんいわは早い乗り物や、モータースポーツが好きです。ロードバイクも早い乗り物という延長線で、その魅力にハマってしまいました。ロードバイクの例え話でよく、「1分の1スケールのミニ四駆だよ」って言うことがあります。パーツを組み替えて楽しめるってのが共通点です。


ミニ四駆は世界最小のモータースポーツです。(「ミニッツレーサーがあるじゃん」って言うツッコミは無しです。)ミニ四駆は、自分の好きなようにカスタマイズできるから好きです。仲間と走らせるのはもっと大好きです。平日の休みに一人でおもちゃ屋さんに走らせに行くと、なんだか寂しい気持ちになります。いい歳こいたオッサンがなにやってるんだか。仲間と行けばそんな気持ちも吹っ飛びますね。


レッツビギンでございます。


家から比較的近いコースへ行ってきます。


ORBITAL(オービタル)神奈川あやせ店(+カメレオンクラブ)。

お店の名前がいまいち分かりづらいですが、綾瀬にあるカメレオンクラブです。
無料の会員登録を済ませると、無料でコースを走られることができます。入店は2度目ですが、コースを利用するのは本日が初めてです。


どれどれ。


左回りで、ホームストレート後の速度がのった状態でドラゴンバック。大きなバンクもある。


2017-06-27T15:49:08.jpg

2017-06-27T15:49:08.jpg


ブレーキが低すぎるとバンクは上らないし、1コーナー終わりにどれだけ姿勢を崩さないでドラゴンバックでジャンプするかが攻略のカギかな。マスダン多いと重くてバンクで失速するから、モーターはダッシュ系かな。


とかなんとか妄想するのがミニ四駆の楽しみです。



少しミニ四駆熱が復活してきました。


綾瀬のカメレオンクラブのあとには、横浜ヨドも行っちゃいました。
2017-06-27T15:51:17.jpg


意外と充実した休日の過ごし方でした。

ミニ四駆 ブログトップ